労働

どのような会社でも労使紛争は起き得るでしょう

労働問題に関する事案も、当事務所では力を入れています。
過去に取り扱った事案としては、例えば、

 

・当職が労働者側の代理人として未払いの残業代を請求し、会社側にも代理人弁護士が就きましたが、和解により満額を回収した

 

というものがあります。
一方、依頼者には会社社長も多々いらっしゃいますので、そのような事案では、

 

・労働者からの過大な要求に対し、妥当な「落とし所」を解決案として提示し、和解により円満に解決した

 

という事案もあります。
使用者側と労働者側、一方の事案しか扱わないという弁護士もいます。それはそれで一つの立場でしょう。
ただ、当職としては、どちらの側のご相談者に対しても、納得していただける解決策をお示しするのが職責と考えております。

著作権等の知的財産権やインターネットに関する事案を始め、企業法務(債権回収、会社法関連、株主対策、労使紛争、契約書の作成・修正・鑑定、契約締結・解除、損害賠償請求等)、一般民事(借金、相続、成年後見、離婚、交通事故、残業代請求、下請いじめ等)、刑事(逮捕された、刑事告訴したい、慰謝料請求したい等)を問わず何でも、お困り事がおありの方は、お気軽にご連絡ください。顧問契約も可能です。
詳細はお気軽にお問い合わせください。もちろんお問い合わせは無料です。